>  > これが若さか…と!

これが若さか…と!

自分もそろそろ中年に差し掛かってきて、自分でも「おっさんだから」って言えるような年齢になってくると、風俗とかで若い女の子と楽しむのが新鮮な気持ちになってきましたね。自分自身若いつもりでも、風俗で自分なんかよりも断然若い年齢の女の子と楽しむと「これが若さか」って実感しますよね。特に体です。この前に相手をしてくれたMちゃんもそうだったんですけど、張りが素晴らしいんです。やっぱりそこは妻とは全然違うんですよね。妻のことはもちろん大切ですけど、やっぱり年齢というのはどうしても出てくるもの。でも彼女はまだまだ張りのあるボディ。それはおっぱいだけじゃないんです。太もも、お尻、背中…。どの部分もまだまだ弛んでいないんですよね。それが自分にとっても最高だなと。いわば彼女の若さ溢れるボディは自分にとっては非日常そのもの。触れているだけで刺激的な彼女のボディを思いきり楽しめたんじゃないかなと。やはり若さは偉大です。

深夜だからこそなのかもしれない

深夜っていうのは本当に独特のテンションになるじゃないですか。それがまた自分としては面白いというか、特に風俗ではそれが顕著ですよね。深夜、ふと風俗のお世話になりたいって時にお世話になるのがデリヘル。デリヘルは時間をあまり気にしなくても良いので楽しめる風俗なんですけど、深夜の自分のテンションだとより楽しめるんですよね。素面ではあるものの、深夜ってことでテンションが高めなので女の子ともハイテンションで楽しめるんです。そのおかげでなのか、深夜に楽しむ方が満足度が高いような気がするんですよ。生活もあるのでなかなか頻繁に利用する訳にはいきませんが、それでも深夜の独特の空気の風俗を楽しませてもらっていますね。女の子も割とまったりしていたりするんですよ。疲れているって訳じゃなく、眠気もあれば最後のお客のケースもあるので解放感とかもあるのかもしれません。だからなのか、深夜はいつも高い満足感が待っているんですよ。

[ 2017-02-27 ]

カテゴリ: 風俗体験談