>  > やはり風俗街は良いなと

やはり風俗街は良いなと

男のロマンですかね。風俗街を歩いているだけでも楽しい気持ちになってきて、利用するしないではなくテンションが高まりますね。会社からの帰り道に大きな風俗街があるんですよ。いつもは途中で降りないでそのまま帰宅しますけど、抜きたい衝動に駆られた時だけは途中で降りてブラブラしたり、週末の夜は抜きたいかどうかではなく、とりあえず歩こうかなって気持ちになってブラブラしたり。それだけでも楽しいんですけど、そこで良いお店を見つけた時は突撃しますね。そこら辺は完全にフィーリングですね。お店の前でスマートフォンでどんな女の子がいるのかをチェックするのも良いのかもしれませんが、どんなお店なのか分からない楽しさもあるじゃないですか。それを味わいたいんですよ。だからそこら辺は勢いに任せて女の子を指名するなりフリーで楽しませてもらうんですけど、それでも失敗したことがないので、案外悪くはない方法なんじゃないかなって思いますよ。

パチンコで大敗北したのでヤケクソでした

その日はパチンコで大敗北。一日でかなりの額を吸い込まれました。はっきり言って、ここまで負けるともはやどうでも良いというか、負けた勢いで風俗に行ってきました(笑)普通はパチンコに勝ったら風俗だと思うんです。自分も当初はそのつもりでした。勝利したらその勢いで風俗に雪崩れ込もうかなって思っていたんですけど、大敗北。もうここまでくると風俗に行ったお金も「パチンコで負けたお金」って割り切れるので風俗に行こうと。大敗北のおかげでかなりブルーになってしまっていたんですけど、でもそれが自分にとってかなり良いものになったのかもしれません。半ばヤケクソだっただけに、せめて風俗を楽しまなければ一日が踏んだり蹴ったりになってしまう。そんな危機感があったのでせめて風俗だけはがっつり楽しみたい。その気持ちのおかげで女の子に対してかなり積極的になれました。怪我の功名ってやつかもしれませんが、風俗に関しては最高に楽しかったです。

[ 2017-01-31 ]

カテゴリ: 風俗体験談