>  > 息抜きという名の最高の時間

息抜きという名の最高の時間

息抜きもいろんな手法があると思うんですけど、自分にとって一番の息抜きは風俗ですね。気分転換であり、体が休まるとともに快感までもたらしてくれるんです。いろいろな意味で息抜きというか気分転換になるんですよね。だから疲れている時や仕事で切羽詰まってしまった後なんかはよく風俗のお世話になります。風俗に行けば必ず女の子がお出迎えしてくれるんです。どんな自分であっても受け入れてくれる。男にとってこれ以上嬉しいことはないんじゃないかなと思うんですよね。そんな時間を楽しんでいます。それに、その日の自分の気分や体調で全然違うというか、思い切り女の子を攻める時もあれば、逆に攻めてもらう時もあるしオプションを上手く活用して楽しむ時もあります。いろんな楽しさが待っているのが風俗の奥深さなので、まだまだ自分は風俗の初心者くらいなのかもしれません。とりあえず脱初心者に向けて、みっちり風俗経験を積んでおきたいなと思います!

間違いなくいい風俗嬢

とことん自分に対して攻めまくってくれるような積極的なデリヘル嬢が自分の今回の風俗の相手でした。このデリヘルはMな男が利用すると非常に相性が良いと思いましたね。というのが、彼女はとにかくいやらしい感じのお姉さんというタイプなんです。いわゆる痴女系なんで、こちらが興奮しているとそこを徹底的に攻めてくれます。いやらしい雰囲気を出して焦らしながら自分を攻めてきますので、風俗を利用してよかったと絶対に思うはずです。このデリヘル嬢はたくみにあそこを触りながらも自分の色々なところを舐めてくれました。色々と刺激がくるので、自分は本当にたまらない印象を受けましたね。最終的にはたまらないような感じになりましたので、大量の精子をぶっ放せたと思います。終わった後もこちらのことをとにかく気を配ってくれているのがよく分かりました。様々なお客さんがいるからその人が満足してくれるようになりたいと言っていた彼女は間違いなくいい女の子ですね。

[ 2016-08-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談